スポンサードリンク

メバル釣り

メバル釣り。
メバルの種類は多い。

普通はクロメバルとオキメバルに区分される。
別名ではホンメバルとも呼ばれている。

一般的に釣りで狙うのはクロメバルであろう。
クロメバル釣りは大人から子供まで幅広く楽しめる。

堤防から、磯から、船からどんな釣り方でも出来る。
年間を通して釣れるのがメバル。

日中より夜釣りの方がよく釣れる。
船釣りではイワシの生きえさでメバルを狙う
イワシメバル釣りが人気がある。

メバル、変わった名前だが、
その名のとおり目が大きく恐ろしく目がよい魚である。

従ってメバル釣りでは潮が濁った日が狙い目である。

防波堤では防波堤の突端の海底に岩礁帯があったり、
藻が茂っているところがあるところが最高。

メバル釣りの仕掛けはさまざまである。
ウキ釣り、フカセ釣り、投げ釣りなど。

エサはモエビ、イソメ、オキアミなどだが、
生きモエビでの食いが一番よいようである。

メバルの仲間にはアラメヌケ、ヤナギノマイ、
アカガヤ、ウケクチメバルなどがいる。

メバル釣りでは色々な外道に出会う。
クロダイ、チヌ、カサゴ、イソカサゴ、アイナメ、
ササノハベラ、アジ、サバ、イワシ、マダイ、イサキなど。

楽しいメバル釣りである。
この記事へのコメント
http://www.ero-douga.org/cate.php?c2=56�@���J�G�����悪�������_�E�����[�h���������@���J�����G������
Posted by ���J�����G����� at 2010年08月11日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40738266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。